法人であれば・・・

法人の場合、ほとんどの人が確定申告をしているかと思います。大した利益が出ていなくても、会社を立ち上げている時点で自分たちで確定申告などを行わなくてはいけません。
最近では副業をしている人達なんかも結構増えてきているわけですが、副業も年間に20万円以上の儲けになるようであればしっかり報告する義務があります。まぁその報告というのはいわゆる「申告する」ということですが。

自分達はこれだけの所得があるので、これだけの税金を納めますよという、いわゆる管轄の税務署長への報告ですね。

ただ、この副業でえている所得を誤魔化しているというか、自分でも把握していなくて適当にやり過ごしている人も多いようです。特に若い世代の子達で、ネットを使って副業している場合など、気軽に思ったよりも稼げたはいいが、そういった知識がまるでないから、自分が確定申告をしなければいけないことすら知らなかったという人が意外にいるんですね。

法人とまではいかなくても、自分で何かをやって所得を得ているのであれば、ちゃんとやるべきことを知った上でやるべきだと思います。

それで生計を立てている程の所得があるとなると、余計にそういったところに気をつけていないと、後々に大変なことになってしまいますから、いい加減なことはしないで、真面目にやっていきましょう。

また、法人の方はもちろん法人税をしっかりと納めましょうね。いろいろな税金が関わって来ていたりして面倒なこともありますが、ここをしっかりしておくことで、税務調査の際にも信頼も得れると思います。

Comments are closed.