修正しましょう!

何度も言っていますが税金関係に限らず、決定してしまう前に修正って何度もすればいいんだと思いません?
例えば学校でのテストなど、時間ぎりぎりまで何度も見直して書き直したりして修正しませんでしたか。
就職活動に必要な履歴書の自己アピールの部分なども何度も修正しませんでしたか。
これが法人ともなるときぼも大きいでしょうね。法人税の修正ともなるとどんな額なんでしょうね。

書くこと以外でも、何か発言してしまう前に心の中で違う言葉を探してみたりの修正。
買い物でも一度カゴに入れたもののやっぱり他のものと交換したりの修正。
決定しちゃう前なら、何度でも修正って大丈夫ですもんね。
それが、何か事を起こしてからそれを直すというのは大変な作業になります。
法人の場合はもっと大変なことに・・
修正申告を法人が行う場合、どんな事態になるのやら。

確定申告を行う前は、自分たちの出来る範囲で正確なものにするための工夫は惜しまない。
法人税に関しても修正を厳重にしましょう。
それが結果的に節税の対策につながることもあります。
そこで手を抜いてしまうと後で思わぬ労力と出費に見舞われることも・・
そうならないためには、何度も言ってきていますが法人税はじめ帳簿の日頃の管理。

税金関係に関わらず、平素からの積み重ねが今日のあらゆるものを形成しているわけですもんね。
修正申告を知ることで、他のいろいろな面に対しても役立つ情報をゲットできそうですね。
修正一つを調べてもいろんなことがわかる。修正申告についても。修正申告という今まで全然馴染みのなかった言葉も今では修正申告を簡単でも説明できるかなくらいにまで。

修正申告は税の用語ですが、これからの人生においても修正申告もどきのことにはいっぱい遭遇しそう。修正申告・法人税については、これからも随時書いていこうと思います。

Comments are closed.